読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどらぼ -Kan8's DoDoLab-

頭の中の妄想Planだけで終わる人生から、一歩踏み出したい。Do!Do!

「いつ辞めるか」「いる捨てるか」を考えてから、始める。買う。

f:id:kan8pachi:20161003103521j:plain

いつ辞めるか。

いつ捨てるか。

これを考えてから始めれば、買えば、色々スッキリしそう。

 

 自分の中で、「1年後に、辞める」と仮決めして仕事をしたことがある。

それ以前の仕事で、引き継ぎの際に情報や資料がまとまっていなかったことで、自分も面倒くさかったし、後をお願いする人にも迷惑をかけた経験があったから。

(実際にいつ辞めるつもりだったかは関係なく、いつでも辞められるように仕事をするのがスマートなんじゃないかと思った、ということです。)

 

 

実際に、「1年後に辞める」前提で仕事を始めたら、色々うまくいった。

引き継ぐ前提で、自分に依存しない仕事の仕方をしたり、必ず業務記録を残したり。

最後にはすべて捨てる前提で、不要な資料は都度処分したり。

 

同じような問題が起きた時に、自分自身がそのログに助けられたこともあったし、

引き継ぐ時に「困ったらここ検索してみてください」で済む安心さもあった。

 

その時の業務で使う資料のみがロッカーにある、という状態をキープしたことで、

ロッカーがパンパンになる、ということもなかったし。

(席が固定でなく、フリーアドレスだったことも大きいと思うけど)

 

 

その時に欲しいものをどんどん買って、

代わりに何も手放さないから、モノが増えるわけだよね。当たり前だわ。

 

新しくモノを買う時に、

「それはいつまで使って、どんな時には手放すのか」

「代わりに、今持っているものの中で、何を手放すのか」

を考えてから買えば、

ムダな買い物も減りそうだし、スッキリした家に住めそうな気がする。

 

以上