読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどらぼ -Kan8's DoDoLab-

頭の中の妄想Planだけで終わる人生から、一歩踏み出したい。Do!Do!

iCloudストレージの保存容量が上限に達したので対処した

HowTo資料室 雑多なあれこれ

           f:id:kan8pachi:20160830154424p:plain

だいぶ以前から、空き容量がないからバックアップが取れないとかなんとかメッセージが来ていたものの、面倒くさくて無視し続けていたら、その内メッセージが変わってきました。

iCloudストレージの保存容量がもう少しで上限に達します」

iCloudストレージの保存容量が上限に達しました」

 

さらに私の場合は、iCloudどころかiPhone本体の方も空き容量がほとんどない状態になっていたためか、とうとうメモですらアラートが表示されて追記更新できなくなってしまいました。

というわけで、観念して対処したのでその備忘。

 

iPhone内のデータをMacに移動

iPhoneをUSBでMacに接続、iTunesを開いて写真を同期。

その際に、[コピーしたら削除]みたいなチェックボックスがあったのでそれにチェック入れたら、写真の同期が完了したらiPhone側の写真を全部削除してくれてた。

※ネットで一括削除の方法を調べたら、『iCloud上の写真をまとめてパソコンにダウンロードするにはこのソフトをダウンロードすると便利!』みたいな広告記事が目に付いたけど…、

iPhone上から削除してなければ、iPhone内のデータとiCloudにあるデータは同じなんだからiPhoneから直接同期した方が早いんじゃないのかなぁ。よくわからんけど。

 

iCloudで写真を管理するのをやめて、iCloud上にある写真は削除した

iPhoneの“設定”→“iCloud”→“容量”→“ストレージを管理”→から“無効にして削除”

一応、30日間の猶予があるらしいので、もしまだパソコンなどにダウンロードしてなければその間にやればよし。

 

Macに移した画像データをDVDに焼くなりHDに保存するなり印刷してアルバムにするなり

…した方がいいんだろうけど、まだしてない。一旦ここまで。